やる気とか習慣について


興味深いことを聞いた。
よく、モチベーションがあがらないから達成できない。
とか言うがそれは嘘だと。

なんでかって、小学校は一回も休まずに行ったけど
大学はさぼりまくったでしょ?と。
小学校に行くモチベーションが高かったか?というと
そういう場合もある人もいるだろうけど大半の人が
行かないと親や先生に怒られるから行くでしょ?
大学は環境にもよるだろうけど大半は
行かなくても教授は別に怒らないし、親も大学を
さぼったこと知らないでしょう?と。
だからだよと。

もっと言うと、最初は嫌々やっててモチベーション最低
でも、我慢してやってたらだんだん楽しくなってきた
経験あるでしょう?と。

なるほどーーーーって思ったわけですよ。
モチベーションと続くやれるやれないはあんまり関係ない
というのが凄いしっくりきました。

そうかーやらざるを得ない状態にしてしまうのが
結局一番なんだなーと思ったわけです。
よく言われますよね、自分を追い込む。
周りに宣言してやらざるを得なくするということ。
ビビりの私は周りに宣言して、というのは
ハードル滅茶苦茶高くてちょっと尻込みしてしまいますが
モチベーションと実際にやるやらないは
最初はあんまり関係ないということに関して
すごい納得したので、がんばろうかなーと思った次第です。

も一つ納得できることがあって身体はエンジンと一緒で
アイドリングしといたほうがスッと動くよって話。
完全に止まった状態からダッシュするのと
フラフラとでも良いからすこーし動いた状態から
ダッシュするのでは、少しでも動いていた方が圧倒的に
楽に動けるということなんですけどね。
人間の頭も多分それと同じ気がします。
完全に止まってしまったら次の起動が大変だけれど
ほんの少しでも良いからアイドリングしておくと
次、楽に動けるんじゃないかって?
この話とモチベーションの話を踏まえてさぁやるぞ!

ということで。
よーし休憩しよー。ってやれよ。






Copyright © 2014 ちょっとしたことがおもしろいことになる All Rights Reserved.