歴史好きな人から歴史を好きになるコツを聞いた


歴史が好きな知人に
なんで歴史好きなの?
どうやって歴史好きになったの?
どうやったら歴史好きになれるの?
という話を聞いてみた。
その答えは

・なんで歴史好きになったの?
ゲーム。きっかけは何でも良いし時代も広くなくても良い。
きっかけが漫画だって構わないし、そういうきっかけって
どうなんだよって言ってるおじさん達が司馬遼太郎とか
吉川英治とかの歴史小説がキッカケではまってることが
多いわけだから、きっかけなんか別にキニシナイで良いと。

・でも司馬遼太郎とか吉川英治とか
あまり興味が無い人にとっては、司馬遼太郎とか
吉川英治とか池波正太郎とかはすごい高尚で難しい
字を読んでるって思うかもしれないけれど
ちゃんと興味を持って読めばわかるけど
素晴らしい作品であることは間違いないけれど
ただの娯楽作品。漫画やゲームをやってる人と
大差ない。だから歴史を好きになるきっかけは
何だって良い。

・どうやって歴史好きになったの?
ある一人の歴史上の人物に興味が出た。
ゲームの主人公。そしたらその仲間とか
敵対するヤツとかも気になってきた。
その内、その時代の全体的な流れというか
その人物達がなんでそんな行動をとったのか?
そんなバカげた行動や、そんな奇跡的な行動を
とったのか?そんなことが気になってきた。
そうすると、その時代よりも前の時代に影響が
ある場合とかもあった。
そしたらその前の時代も興味が出てきた。
こういうことを繰り返して気が付いたら歴史好きに
なっていた。


・どうやったら歴史好きになれるの?
漫画や小説や映画等、物語が好きなら歴史好きになれる
素養がある。
何年に何があったとか、どういった法律ができたとか
なんという名前の争い事が起きたとかそんなのは
一切気にしないで良い。
とにかくそこに出てくる人物に興味を持てば良い。
たった一人で良いから。
そしたら、徐々にその周囲から興味が広がって行って
その内、歴史全体が理解できるようになる。


だそうで、よーし誰かひとり人物に興味を持って見よう!






Copyright © 2014 ちょっとしたことがおもしろいことになる All Rights Reserved.