日ごろの運動不足を考えてジョギングしてみました


日ごろの運動不足を考えてジョギングしてみました。
よくジョギングはダイエットになると言われているし
健康にも良いといわれていますが実際にやってみると
たった一日でも良いもんだと思ったわけです。
その実感というか理由は
(全部主観ですけど)

走ることで全身の血がすごくかけめぐる感じがして
血行が良くなった気がします。全身に血がかけめぐる
感があると余計な物が体の外に出ていくような気も
しますし、なんだか血が綺麗になったきがします。

揺れるから胃腸も良い気がします。
走るってことは身体が上下に揺れますよね。
その刺激で胃腸も上下して刺激されて
なんだか内臓も活発になったような気がしています。

汗かいて気分良いです。
何よりも大汗かきましたから、すっきりしたというか
元気になったというか、身体の中のもやっとしたものが
出て行ったような気がしています。

頭もスッキリした気がします。
走っている時も色々と考え事をしていましたが
何となくじっとしてもやもやとして考え事を
していた時よりも頭の中がスッキリした気がします。
別に何の問題も解決したわけじゃないですし
何かが変わったわけではないですけど、なんだかさっぱり
した気がしています。

ぐっすり眠れました。
何かで読んだ記憶があるのですが、脳の疲れと
身体の疲れが不一致すると眠れないそうなんです。
特に現代人の場合、脳が疲れるけれど身体はそれほど
疲れていないという状態になりやすいと。
そうなるとあまり眠れなかったり眠りが浅くなったり
するそうです。ということはですよ。
ジョギングしたら身体をつかれさせることになって
脳も身体もバランス良く疲れて、よく眠れるんじゃ
ないかな?と思います。実際よく眠れました。

アマチュアランナーっていますよね。
好きで走ってる人。昔はそういった人たちの気持ちが
わからなかったんです。
なんでわざわざ疲れに行くんだろうって。
大会に出ようとしたら場合によっては有料なわけで
なんでわざわざお金払って疲れに行くんだろうって
でも、実際にジョギングしてみて、アマチュアランナーの
人の気持ちがちょっとだけ分かった気がします。






Copyright © 2014 ちょっとしたことがおもしろいことになる All Rights Reserved.